FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金のカタツムリ

週末、たまには外に出かけよう。もちろん移動は愛車で。自動車なら出先で時間を気にしなくて良いし、いつでも予定を変更できる。時間を気にせず、時間に縛られることなく過ごすことができる。計画などしないで不意に寄り道したくなればそれでいいじゃないですか。会社なんか1日ぐらい休んでもいいじゃないですか。

「ちょっと出かけないか」
「どこに?!」
そんな、けげんな顔で聞くだろうな。
「今日は何もしなくていいよ」
このまま車で出かけてしまおう。締め切りはまだ2週間も先だ。

しかし女は男と違って面倒な見繕いの時間が必要だ。ガソリンスタンドに寄り、満タンにしてる間に女は身支度を整える。すっかり出来上がった顔とセンスの良い服にはお世辞でも言わないと罰があたる。
「どこに行くのかしら」と微笑む女
「映画を見てから、ランチでもしよう。それから美術館にでも…」

車の中ではこの曲を… クリック!

Soul Ballet - Tuscan Chica


まずは映画のチケットと上映時間を確認する。余った時間はスタバで珈琲タイムかな。
映画を見た後は少し遅いランチになるだろう。隣街には道の両側にレストランやカフェが並ぶ通りがある。
5台ばかりの小さな駐車場にはジャガーとベンツが先客。僕のシトロエンだって負けてません。
障子の引き戸を開けると細い石畳の通路が奥まで続く。薄暗い突き当たりには板の引き戸が待っていて、それを引き開けるとガラス張りの中庭と長いカウンター席が目に飛び込み、明るい緑の空間が広がる。
ここは鰻屋でありながら、お洒落な空間を楽しませてくれる。広いカウンターのゆったりした席でひつまぶしと旬の懐石料理に舌鼓をうつ。
最後に運ばれたフルーツを食べながら、キミは言う。
「時にはこんな贅沢もいいわね」
贅沢な空間で贅沢な料理、いつもよりゆっくり時間をかけて楽しみたい。
「美味しかったわ、また来ましょうね」そうだね。季節が変わったらまた訪れよう。

お昼過ぎ、デートのメインに目指した美術館は稲沢市の荻須記念美術館。
僕は10数年前に一度行ったきりで、その時は気にしなかったが、ここは稲沢市出身でパリで没した画家荻須高徳を記念した美術館らしい。
展示品を見ながら、キミは僕の後からついて回る。そして金のカタツムリの前で立ち止まり、この作品に見入る。僕は「やはりこの絵か」と小声で解説してやる。アートに興味を持ってくれれば嬉しい。新しい趣味を分けてあげたいものだ。

ogisu3
荻須高徳 - 金のかたつむり

この美術館は公園の中にあって、遊歩道と横のバラ園も人気の場所。僕の腕を取りバラの公園を歩く。今日のように風のない薄曇りの日は薔薇の香りも漂いやすいく、華麗な香りにキミの満足度は2倍になるだろう。手を繋ぐのは、それはちょっと恥ずかしいだろ(笑)
家路に向かう車の中、不敵な笑みを浮かべるキミ。その表情につられ僕も嬉しくなるかな。
さぁ、このまま帰るの勿体ない。今夜は何を食べて帰ろうか!?

2人だけのナイトクルージング。
宝石を散たせた夜景と真っ黒な空を滑走する。ガラスに映るキミの横顔と音楽が境目の消えた空と地上の隙間を流れていく。


上のビデオはLove Story (Juliette Binoche & Jean Reno)のカットに Man and Woman がピッタリ。
リック・ケリーの音楽プロジェクト「ソウルバレエ」
CDはインディーレーベルからしか出てませんが「Lavish(贅沢)」は買いです。ジャズ過ぎずロックでもなく、その香りはアンダーでムーディーな雰囲気に音が溶けてく感じ。今のジャズ、スムースジャズとはこんな音楽を言うんだと思います。どの曲も日本未発売だけどiTunesで購入できます(^_-)-☆
関連記事
スポンサーサイト

少年の名はエロス

ローマ神話では「キューピット」ですが、ギリシャ神話の元々の名は「エロス」という美青年だったんだよね。
幼児体型の天使のように描かれることもありますが、神話を読むとイタズラ好きで憎めない奴です。
エロスは本来真面目なんですが、いまの時代の彼は違った意味になってるようで、私のような男をエロイとか言うような使い方をするようですな(^^ゞ

eros1

無邪気に神々や人間を弓矢で撃っては遊ぶ少年エロスであった… (笑)
彼の矢に当たると、たちまち恋に堕ちてしまうというお話。
母、アフローディーテでさえ息子(エロス)の矢で恋に堕ちる話しがありますね、
夫がいる身でありながら、他の男と恋に落ちてしまい、その子を産んだ。ってお話。

「次は誰を撃ってやろうかな…」

悪だくみに笑みを浮かべながら、今日も矢を研いでいます。

ぁ!いま、あなたはエロスと目が合いまいましたね!!
ラッキーですね。
普通の人間は彼を見ることはないんです。天使(妖精)ですから。
願いごとをするなら今がチャンスです。彼を見つめ、心で念じましょう。

きっと聞き入れてくれるはず。
さぁ、念じて…

『その矢で彼の心を射ってほしいの』

エロスは微笑みながら、あなたに返します。

「じゃあ、次はその彼を射ってやりましょう」



eros2

ジュール・ジョゼフ・ルフェーブル「彼は愛の矢を鋭らせる」とか「鋭い愛の矢」とか訳すのかな。
(Jules Joseph Lefebvre - lamour aiguisant ses fleches) 今年は彼の没100年です。どっかで催しが色々あるのかな… 美人画が多くて有名なフランス画家です。
ジュール・ヴェルヌとかアモン・ジュールとかレイモン・ルフェーブルとか、似た名前が多くあっても彼の名は忘れないでしょ。

あそびセクス

あなたはセックスを遊びと考えますか?
人生もセックスも同じく楽しくないと!!! なぁ~んて思ってません?

Asobi Seksu」元はロス出身ですが、今は ニューヨークで活躍するアメリカンドリームポップバンドです。
インディーズだけど、もうCDはライブアルバムを含め7枚、シングルは10枚以上も出てます。テクスチャはシューゲイザーに影響を受けたようなエフェクトされた重いサウンドに60年代のアメリカンポップの香りが広がります。

じつは、ボーカルはYuki Chikudateって日本人女性。4人組ですが、バンドはYuki(ボーカル、キーボード)& James(ギター、ボーカル)の構成。
日本では日本語の歌詞に英語が少し混ざってるのが普通でしょ? 彼らの歌詞は英語に日本語が少し混ざってる感じです。中には最初から全て日本語で歌ってる曲もありますが、アメリカで日本語で歌うなんて、いろんな事に挑戦してる実験的な姿勢に応援したくなりますな(^^ゞ
まだまだ弱小バンドなので、iTunesで曲を買ってあげましょう(^_^)/ 僕は「Citrus」のCDを輸入盤屋さんで、「Hush」と「Fluorescence」をiTunesから12曲購入した。
で、巷で評判の歌詞なんですが、こんなんです。(著作権侵害したくないので、ちょっとだけ…)ストレートな表現で僕は好きなんだけど、どうでしょうか(^^ゞ

Asobi Seksu1
女の子の回りにはキツネさんが3匹取り憑いてます(^^ゞ

「I'm Happy But You Don't Like Me」
あの雲を見てる
小鳥が飛んでる
嬉しいけど、君は私が嫌い

二人で恋して
楽しい所へ行きたいけど
なぜ消えたいの
君は逃げてるの

君が大好き、大好き、大好き
好きなのに…


「Umi De No Jisatsu」抜粋
皆で海へ会いに行こう
海で自殺をしよう

青い海がよんでる
海で自殺をしよう

生きている意味はもう無い
今日の気が変わらないうちに
何も意味がないから
海で自殺をしよう

少し過激ですが、歌詞は日本の歌謡曲です。J-Popと間違えそうです。でも、サウンドは浮遊感に焦燥感漂うドラマチックな楽曲、彼女の声は透明で、とても可愛いと思いません?

今年2月に5枚目になる「Fluorescence」がアメリカのPolyvinyl Recordから発売されました。ライブ盤を含めると7枚かな。インディーズとは言え、もうベテランですよね。


Asobi Seksu - Me & Mary アルバム『Hush』(Polyvinyl Record Company PRC-170-2)
タイトルの「Me & Mary」は日本語の音読みで「みえない」です。何のことか聞けばわかってもらえると思う。



Hush - アソビ・セクス



今年2月に出たアルバム『Fluorescence』(Polyvinyl Record Company PRC-210-2)
Asobi Seksu - Perfectly Crystal




フローレサンス - アソビ・セクス


プロデューサーは米インディーズのChris Zane。Music Videoを丁寧に作ってはマイスペやYouTubeにアップしてるんだから、きっともっと売れるグループになると思います。それから、彼女たちは「遊びでセックス」はしてないと思う(笑)グループ名は会話から偶然生まれたらしい。
ちょうど今月の21日から北米ツアーが始まったようです。先週からですね。ほぼ毎日違う街で、毎日違うハコで大変やと思うけど、頑張ってほしいっすね。

Asobi Seksu HP

Asobi Seksu2
北米ツアーキックオフ
関連記事

Pagination

Utility

Calendar

Quick translate

Translate this page:
free counters

Profile

mihiroxm

Author:mihiroxm
国 籍 : コテコテの日本人
星 座 : 魚座
好きな食べ物 : お米, 菓子パン
好きな飲み物 : 珈琲

毎日珈琲は欠かせません。
朝起きて、仕事始め、仕事中、休憩中、仕事が終わって食事の後も就寝前も珈琲は欠かせません。
さて、1日に何杯飲むでしょうか?

ァあ@残念でした....

あなたはサイバースペースでサーフィンしながら何かを発見するでしょう。ここは妄想の世界ですが、なにかの手助けになればと思います。
Live in a world of fancy.
Thanks for Visisting!!!



darkblue.violet@gmail.com

Thumbnail

test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Jump to Pictures Page

Category

favourites

          

       今すぐブログを作ろう!

       Powered By FC2ブログ
         FC2 Prof

  Jango

     myspace

YouTube
iTunes
Discogs

                 Last.fm

         

    

           

       Follow Me on Pinterest

Tag Cloud - 3D sphere

FC2Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。