スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少年の名はエロス

ローマ神話では「キューピット」ですが、ギリシャ神話の元々の名は「エロス」という美青年だったんだよね。
幼児体型の天使のように描かれることもありますが、神話を読むとイタズラ好きで憎めない奴です。
エロスは本来真面目なんですが、いまの時代の彼は違った意味になってるようで、私のような男をエロイとか言うような使い方をするようですな(^^ゞ

eros1

無邪気に神々や人間を弓矢で撃っては遊ぶ少年エロスであった… (笑)
彼の矢に当たると、たちまち恋に堕ちてしまうというお話。
母、アフローディーテでさえ息子(エロス)の矢で恋に堕ちる話しがありますね、
夫がいる身でありながら、他の男と恋に落ちてしまい、その子を産んだ。ってお話。

「次は誰を撃ってやろうかな…」

悪だくみに笑みを浮かべながら、今日も矢を研いでいます。

ぁ!いま、あなたはエロスと目が合いまいましたね!!
ラッキーですね。
普通の人間は彼を見ることはないんです。天使(妖精)ですから。
願いごとをするなら今がチャンスです。彼を見つめ、心で念じましょう。

きっと聞き入れてくれるはず。
さぁ、念じて…

『その矢で彼の心を射ってほしいの』

エロスは微笑みながら、あなたに返します。

「じゃあ、次はその彼を射ってやりましょう」



eros2

ジュール・ジョゼフ・ルフェーブル「彼は愛の矢を鋭らせる」とか「鋭い愛の矢」とか訳すのかな。
(Jules Joseph Lefebvre - lamour aiguisant ses fleches) 今年は彼の没100年です。どっかで催しが色々あるのかな… 美人画が多くて有名なフランス画家です。
ジュール・ヴェルヌとかアモン・ジュールとかレイモン・ルフェーブルとか、似た名前が多くあっても彼の名は忘れないでしょ。
スポンサーサイト

Pagination

Utility

Calendar

Quick translate

Translate this page:
free counters

Profile

mihiroxm

Author:mihiroxm
国 籍 : コテコテの日本人
星 座 : 魚座
好きな食べ物 : お米, 菓子パン
好きな飲み物 : 珈琲

毎日珈琲は欠かせません。
朝起きて、仕事始め、仕事中、休憩中、仕事が終わって食事の後も就寝前も珈琲は欠かせません。
さて、1日に何杯飲むでしょうか?

ァあ@残念でした....

あなたはサイバースペースでサーフィンしながら何かを発見するでしょう。ここは妄想の世界ですが、なにかの手助けになればと思います。
Live in a world of fancy.
Thanks for Visisting!!!



darkblue.violet@gmail.com

Thumbnail

test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Jump to Pictures Page

Category

favourites

          

       今すぐブログを作ろう!

       Powered By FC2ブログ
         FC2 Prof

  Jango

     myspace

YouTube
iTunes
Discogs

                 Last.fm

         

    

           

       Follow Me on Pinterest

Tag Cloud - 3D sphere

FC2Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。